(募集中)闇を知り、光の宇宙時代を真に生きるーパラレルスイッチ

「闇と光について」

 

ー 闇を知り、光の宇宙時代を真に生きる ー

 

 


パラレルワールドとは
並行世界、並行宇宙
並行時空ともいいます。
SFの世界ではない理論物理学の観点から
エネルギー研究者の
佐々木亜弓さんにお話しいただきます。

 

佐々木亜弓さんのお話会、第三弾です!

10月、11月とお話会を開催しましたが

大好評につき、第三弾が開催決定


この機会、お見逃しなく!!

 

 

 

2018年12日(木)
13:00~14:30
お一人様3500


スイーツ&お茶つき
会場:「㈳グリーンフードセラピー協会」
札幌市北区北7条西5丁目6-1
ストークマンション   札幌806

講師の佐々木亜弓さんを
ご紹介します。

 

佐々木亜弓氏
クォンタム・シンフォニー総合環境研究所代表  
ラジオニクス実践者&調合師。
エネルギー研究、装置開発&普及
量子バイオダイナミック農業の
普及活動及び危機回避活動に携わる。
英語・英会話指導。

 

バイオダイナミック農業:別名、ビオディナミ農業、BD農業。
ルドルフ・シュタイナーが
1924年に行った農業講座に端を発する。体系だてられた有機農業の中では最古のもので、ヨーロッパを中心に世界各地で有機農業の最高峰として認められている。

バイオダイナミクスの語源はバイオ=生命、ダイナミクス=動力学。地球を取り巻く天体の星々の位置関係を視野に入れて行う農業。バイオダイナミック農業の根幹を成すのは陰と陽の調合剤と太陽系のそれぞれの惑星のエネルギーを受け取る各種調合剤。
量子バイオダイナミック農業はバイオダイナミック農業にラジオニクスをとり入れたもので現代のニーズに合わせて時間と労力を大幅に節約する。